台風の接近に伴う 気象警報発令時の休講措置について

2021. 09. 16

お知らせ

ユーザー
在校生 / 保護者
コース
グラフィックデザイン / デジタルデザイン / イラストレーション / プロダクトデザイン / インテリアデザイン / マンガ / コミックイラスト / アニメ / フィギュア / 絵画 / 版画 / アクセサリー / 陶芸

気象警報発令時の休講措置について

 

(1)気象警報発令時の休講措置

大阪府下のいずれかの地域(大阪市、北大阪,東部大阪、南河内・泉州)に「暴風警報」、又は「特別警報」(大雨・暴風・高潮・波浪、暴風雪・大雪)が発令された場合には下表のとおりとする。なお、授業中に発令された場合は直ちに授業を中止する。

 

   気象警報発令の状況                  →  授業取扱い

午前 7時までに発令が解除された場合    →    通常どおり授業

午前10時までに発令が解除された場合   → 第Ⅲ時限目より授業

午前10時を過ぎても発令が解除されない場合  → 全日休講

 

(2)上記のほか、校長が生徒の安全確保のために必要であると判断した場合は、休講等の措置を行う場合がある。

なお、休講となった授業に関して、後日、補講等の措置を行う。

 

気象警報発令時の休講措置についてPDF

 

気象警報発令時の休講措置についてJPG