キャンパスと施設

キャンパス紹介

キャンパスの配置

A棟・C棟

学生の創作や成長を支える大阪美術専門学校の中枢。

メインのキャンパスであるA棟には、各専攻の工房や研究室、講義室をはじめ、ラウンジや画材ショップなど学生生活に必要な設備が整っています。エントランスのギャラリーには数々の作品が展示され、感性を刺激するスペースとして活用されています。

B1

写真暗室学生たちが撮影したフィルムを自らの手で現像・焼き付けができるプロ仕様の写真暗室を用意しています。
スタジオ映像スタジオはセットを組む撮影にも対応できるスペースを確保しています。カメラ、照明、音響、編集と、すべてにプロ仕様の機材をラインアップ。併設のミキシングルームは専用のパソコンも用意し、自分の作業に思う存分向かい合えます。

1F

2F

プロダクトデザイン実習室長時間の細かい作業も快適に行えるよう設計された実習室。製図用紙や製図板、各種定規などはもちろん、CADの技術・知識を習得するために必要なパソコンを用意しています。
漫画・アニメCG実習室スクリーントーンやトレースボックスなど漫画を描くための道具はもちろん、アニメ制作に欠かせないコンピュータも完備。作品を大スクリーンに映し出すこともでき、試写や合評会にもフレキシブルに対応します。

3F

絵画実習室・デッサン室デッサン室は天井が高く、色彩をしっかり見極められるよう採光や照明にも配慮。絵画実習室は100号を超える大きなサイズの作品制作にも余裕を持って取り組めるスペースを確保しています。
コンピュータルーム最新のウインドウズやマッキントッシュをはじめ、制作に必要な各種コンピュータソフト、ビデオプロジェクターも用意。学科・専攻を超え、さまざまな授業に使用されています。

4F

モデリング工房プロダクトデザイン専攻、空間デザイン専攻の学生が模型を制作するために使う、広々とした工房。木材、スチレンボード、ガラス、樹脂、粘土といったあらゆる素材が揃い、それらを加工するための機材も豊富に設置しています。

B棟

創造力や感性を刺激するスタイリッシュな創作空間。

モダンな外観のB棟はアート系学科の工房や研究室をはじめ、大阪芸術大学との遠隔地授業にも対応するAV教室などを設置しています。談話室もあり、学生、教員がコミュニケーションを図るスペースとして活用されています。

1F

B棟

陶芸工房陶芸に不可欠な土や釉薬はもちろん、電動ろくろ、電気窯なども完備。学生はこれらの設備を自由に使用することが可能です。また教員や卒業生の作品、各種資料なども豊富に揃っており、創作と共に陶芸の知識をより深められます。
アクセサリー工房彫金、鍛金、鋳金といった作業にしっかり取り組むための設備が揃っています。ガラスや七宝など金属以外の素材を使った作業にも対応し、自分の表現世界を広げられます。

2F

3F

版画工房印刷や製本に必要な機材が揃う工房。自らの作品をシルクスクリーンで印刷したり、絵本を製本したりと、主に総合デザイン学科の学生が授業で使用しています。

4F

5F

利用にあたって

A棟の図書室には、芸術関係の図書、雑誌などが置いてあります。授業、自己研究に役立てて下さい。

授業開講期間

曜日利用時間
平日9:30~18:00
土曜9:30~17:00

休暇中(授業のない期間)

曜日利用時間
平日9:30~16:30
土曜9:30~12:00

相互利用について

本校図書室と大阪芸術大学図書館との間において相互利用を実施しています。大阪芸術大学図書館のホームページで書名等を検索のうえ、必要事項を記入し、申し込んでください。

また、以下の資料は申込できません。

  • 参考図書、貴重図書、指定図書、雑誌(合本含む)、AV資料、CD-ROM、マイクロ資料、新聞

大阪芸術大学グループ

「学び」の可能性が無限に広がります。

大阪芸術大学

約24万1000平方メートルの広大なキャンパスをもつ総合芸術大学。講義棟、実習棟、スタジオ棟、音楽棟、芸術情報センター、映画館、本格的な芸術劇場などがあり、グループ校の学生なら自由に利用することができます。

芸術学部 アートサイエンス学科 / 美術学科 / デザイン学科 / 工芸学科/建築学科 / 写真学科 / 映像学科 / キャラクター造形学科 / 文芸学科 / 放送学科 / 芸術計画学科 / 舞台芸術学科 / 音楽学科 / 演奏学科 / 初等芸術教育学科
通信教育部 美術学科 / デザイン学科 / 建築学科 / 写真学科 / 文芸学科 / 音楽学科 / 初等芸術教育学科

大阪芸術大学短期大学部

大阪芸術大学グループの原点として出発した「大阪芸術大学短期大学部」。その名のとおり、大阪芸術大学の短期大学として多角的な学びを追求しています。短期大学のルネッサンス―。そう呼ぶにふさわしいダイナミックな教育環境で学生自身の才能や個性を伸ばします。

大阪学舎 閑静な住宅街にある大阪学舎。最新の教育施設に、LL教室、ピアノレッスン室、コンピュータ実習室などの設備が充実しています。広々とした学生食堂や四季の花々が美しい中庭、図書館、体育館も自慢。難波・天王寺にも近く通学や遊びにも便利。
伊丹学舎 約31,000平方メートルの広大な敷地に、パステルカラーの校舎が美しい伊丹学舎。アトリエ、テレビスタジオなど、創作の場となる施設・設備はいずれもプロレベル。最高の教育環境で、学生の個性を育てます。

塚本学院白浜研修センター

学校法人塚本学院(大阪芸術大学・大阪芸術大学短期大学部・大阪美術専門学校・附属幼稚園他付属施設)の学生・教職員(非常勤も含む)及び校友会会員のための福利厚生施設として、和歌山県白浜温泉に設置された施設です。
白浜は、古くは飛鳥、奈良時代の昔から、紀の温湯、牟婁の温湯と呼ばれ万葉集や日本書記にもその記録をとどめており、紺碧の空、白砂松緑の海岸と、名所として名高い白良浜(海水浴場)、千畳敷、三段壁、平草原、円月島、さらにゴルフ場や、アドベンチャーワールド等があり、四季折々、色々な楽しみ方の出来るところです。
同センターは、研修や合宿施設としてはもちろんのこと、体育・レジャー・ゼミ旅行等の場として大いに利用してください。
尚、使用規定については別に定めています。また、申し込み方法等詳細については、学生課へ問い合わせてください。

塚本学院白浜研修センター

  1. [1]

    施設概要

    宿泊室 6帖6室・8帖3室・10帖3室・13帖1室(全和室)
    娯楽室 ビリヤード・将棋
    その他の部屋 食堂兼集会室
    収容人員 55名
  2. [2]

    利用についての必要経費※1

    利用者 宿泊料 朝食 昼食 夕食
    (イ)塚本学院の学生・生徒・園児※2 1,700円 300円 500円 1,500円 / 2,000円 / 3,000円の3種類※3
    (ロ)塚本学院の教職員※4及びその家族 2,200円 - - -
    (ハ)(イ)(ロ)以外の者 3,000円 - - -
    (ニ)子供※5 500円 - - -
    利用者 宿泊料 朝食
    (イ) 1,700円 300円
    (ロ) 2,200円 -
    (ハ) 3,000円 -
    (ニ) 500円 -
    利用者 昼食 夕食
    (イ) 500円 1,500円 / 2,000円 / 3,000円の3種類※3
    (ロ) - -
    (ハ) - -
    (ニ) - -
    1. (イ)
      塚本学院の学生・生徒・園児※2
    2. (ロ)
      塚本学院の教職員※4及びその家族
    3. (ハ)
      (イ)(ロ)以外の者
    4. (ニ)
      子供※5
  1. ※1
    1人あたりの料金。
  2. ※2
    ただし園児は子供料金。
  3. ※3
    その他特別料金で追加料理あり。
  4. ※4
    非常勤を含む。
  5. ※5
    小学生以下。

塚本学院菅平高原研修センター

学校法人塚本学院(大阪芸術大学・大阪芸術大学短期大学部・大阪美術専門学校・附属幼稚園他付属施設)の学生・教職員(非常勤も含む)及び校友会会員のための福利厚生施設として、白浜に続いて平成4年12月に長野県菅平高原に設置された施設です。
菅平高原は標高約1,300m、夏はラグビー、アメリカンフットボール、サッカーとフィールドスポーツの合宿地として名高く知られており、避暑地としても山々の探索にも適した高原です。冬は気温差が激しいことから、雪質は上質のパウダースノーでスキーを楽しめます。
又、研修センターの位置している真田町は、町をあげて「若者が集える」高原を目指しており、四季を通じてスポーツ指向の若者たちのメッカとして期待できます。
研修や合宿、レジャー等大いに利用してください。
尚、使用規定については別に定めています。また、申し込み方法等詳細については、学生課へ問い合わせてください。

塚本学院菅平高原研修センター

  1. [1]

    施設概要

    宿泊室 10帖8室・16帖3室・24帖2室
    その他の部屋 研修室 / プレイルーム(グランドピアノ設置) / 食堂
    テニスコート 2面
    収容人員 90名
  2. [2]

    利用についての必要経費※1

    利用者 宿泊料※2 宿泊のみ
    (イ)塚本学院の学生 5,000円 2,500円
    (ロ)塚本学院の教職員※3及びその家族 6,000円 3,500円
    (ハ)(イ)(ロ)以外の者 7,000円 4,500円
    (ニ)子供※4 2,500円 1,000円
    1. (イ)
      塚本学院の学生
    2. (ロ)
      塚本学院の教職員※3及びその家族
    3. (ハ)
      (イ)(ロ)以外の者
    4. (ニ)
      子供※4
  1. ※1
    1人あたりの料金。
  2. ※2
    宿泊費に食事代は含む(一泊二食)
  3. ※3
    非常勤を含む。
  4. ※4
    小学生以下。
  5. ※5
    利用期間は原則として、6泊7日を限度とします。