美術・工芸コース(版画)

多彩な技法を体験し独自の表現をつかむ

銅版画やシルクスクリーンなどの版画から、写真表現やデザインワークまで、多彩な技法を学習します。版画の枠を超えた頭の柔らかいクリエイターを育みます。

1年次

造形の基礎を学びます。また、絵画、版画、アクセサリー、陶芸の分野を幅広く学習し、基本の技術と知識も習得。様々な創作に取り組みながら想像力や感性を養います。

1年次後半〜2年次

「絵画」「版画」「アクセサリー」「陶芸」から1分野を選択し、専門的な技術と知識を学びます。作品制作を通して表現力を磨き、アーティストとして活躍できる力を身につけます。

学べること

版画 銅版画、木版画、シルクスクリーン、リトグラフなどの版画技法と、それらを応用した様々な表現方法を学ぶ。
写真 カメラの原理や操作について学習し作品制作につなげる。また、ポートフォリオやデジタルサイトでの作品管理なども学ぶ。
製本 版画集やアーティストブックなど、製本による印刷表現を学ぶ。DTPデザインも併せて学習することによりデザイン能力を高める。

履修科目

1年次

さまざまな分野にふれながら、基本的な技術と知識を学ぶ。

実習 デッサン / 美術基礎実習 / 工芸基礎実習 / 専門基礎実習Ⅰ / 専門基礎実習Ⅱ
演習 素描画演習 / 造形演習 / 写真演習 / 彩色描画演習 / 木炭画 / コンピュータ演習 / 版画技法 / メタルクラフト演習 / 彫金演習 / 陶表現 / 特別講座
講義 美術・工芸論

2年次

関心のある分野を選択し、高度な技術と表現力を身につける。

実習 専門実習Ⅰ / 専門実習Ⅱ / 専門実習Ⅲ / 専門実習Ⅳ / 専門実習Ⅴ / 専門実習Ⅵ / 卒業制作I / 卒業制作Ⅱ
演習 コミュニケーション / 現代美術演習 / ガラス工芸 / モデル制作 / 材料演習 / 表現演習 / 映像表現 / メディア演習 / メタルアート演習 / マテリアル演習 / クラフトデザイン / 装飾表現

教員紹介

客員教授

野田 広人

講師

田中 朝子 / 東陰地 正嘉 / 吉田 真紀子

大阪芸大教授

日下部 一司

大阪芸大講師

中谷 昭雄

卒業後の進路

DTPオペレーター

(株)産経新聞制作

企画デザイン

シンコールインテリア(株)

広告編集

(株)プロスペリティ

事務(デザイン)

ペベオジャポン(株)

制作アシスタント

(株)地道

進学

大阪芸術大学美術学科版画コース(3年次編入) / 大阪芸術大学大学院博士課程(前期)芸術制作 絵画領域 ※大学卒業資格有