美術・工芸コース(アクセサリー)

一片の金属を芸術に。記述と想像力を磨く。

アクセサリーからオブジェまで、金属をさまざまな作品に変える力を身につけます。彫金・鍛金・鋳金の技術を学ぶほか、金属以外の素材を扱う技法もマスターします。

1年次

造形の基礎を学びます。また、絵画、版画、アクセサリー、陶芸の分野を幅広く学習し、基本の技術と知識も習得。様々な創作に取り組みながら想像力や感性を養います。

1年次後半〜2年次

「絵画」「版画」「アクセサリー」「陶芸」から1分野(アクセサリー)を選択し、専門的な技術と知識を学びます。作品制作を通して表現力を磨き、アーティストとして活躍できる力を身につけます。

学べるジャンル

彫金 おもしろいと感じたり、表現したいと思ったものを、タガネやヤスリなどを用いて彫り、金属の造形物としてカタチにする。
クラフト 溶接や鍛金技法を学び、金属ならではの素材感を生かした錫の皿や銀のスプーン、銅の器などの作品を制作する。
ジュエリー&アクセサリー ジュエリーとアクセサリーを広くとらえ、金や銀、宝石にとどまらず、木、樹脂、ガラスなど多彩な素材を使いこなす。

制作作品

履修科目

1年次

さまざまな分野にふれながら、基本的な技術と知識を学ぶ。

実習
  • デッサン
  • 美術基礎実習
  • 工芸基礎実習
  • 専門基礎実習Ⅰ
  • 専門基礎実習Ⅱ
演習
  • 素描画演習
  • 造形演習
  • 写真演習
  • 彩色描画演習
  • 木炭画
  • 表現演習
  • コンピュータ演習
  • 版画技法Ⅰ
  • 版画技法Ⅱ
  • メタルクラフト演習
  • 彫金演習
  • メタルワーク演習
  • 陶表現
  • 陶芸素材演習
講義
  • 美術・工芸論

2年次

関心のある分野を選択し、高度な技術と表現力を身につける。

実習
  • 専門実習Ⅰ
  • 専門実習Ⅱ
  • 専門実習Ⅲ
  • 専門実習Ⅳ
  • 専門実習Ⅴ
  • 専門実習Ⅵ
  • 卒業制作Ⅰ
  • 卒業制作Ⅱ
演習
  • コミュニケーション
  • 現代美術演習
  • ガラス工芸
  • モデル制作
  • 材料演習
  • テンペラ技法演習
  • 映像表現
  • メディア演習
  • メタルアート演習
  • マテリアル演習
  • クラフトデザイン
  • 装飾表現

教員紹介

客員教授

  • 堀 紀幸

講師

  • 梅本 幸江
  • 加藤 涼子
  • 桜井 智裕
  • 東陰地 正喜
  • 堀 紀幸
  • 吉田 真紀子
  • 八木 牧子

大阪芸術大学客員教授

  • 加藤 義夫

大阪芸術大学講師

  • 中谷 昭雄

卒業後の進路

製造

  • (株)三好製作所
  • (株)太洋工作所 鶴見工場

制作

  • (株)ビルダー
  • 栄光クラフト

企画デザイン

  • 薬師真珠

デザイン・製造

  • (株)サンワ製作所

商品開発・製造・販売

  • 鳥取県若桜町地域おこし協力隊(商業部門)

営業

  • シンガポール航空物流

インストラクター

  • ローレルバンクマシン(株)

進学

  • 大阪芸術大学工芸学科金属工芸コース(3年次編入)
  • 伊丹ジュエリーカレッジ