コミックイラストコース

アナログから デジタルまで。

プロになるためには、あらゆる画材を使いこなす力が必要です。
本コースでは、ペンやインクをあつかうコツはもちろん、イラストレーター、フォトショップなどのソフトウェアを使いこなす方法まで、いろいろな「描き方」を学ぶことができます。
幅広い表現力を身につけると同時に、自分に合った表現方法も模索します。

1年次

デッサンなどの授業で、基本的な描写力を身につけます。また、色彩の基礎知識、画材の使い方、コンピュータの活用方法なども学びます。

2年次

1年次で身につけた知識・技術を駆使して、オリジナルの世界をイラストとして表現することにチャレンジします。選択科目で、写真、絵本、立体イラストについても学べます。

学べること

コミックイラスト制作 言葉やイメージを、たった一枚の絵で表現するコミックイラスト。アナログからデジタルまで幅広く描き方を学びながら、豊かな表現力を身につける。
マンガ キャラクター開発やストーリー構成など、ゼロからすべてを生みだす創造力と構成力を鍛え、それをカタチで表現する力を身につける。
キャラクターデザイン 愛されるキャラクター=情報やイメージの発信源。人と話し、ペンを走らせることで時代にフィットするキャラクターを生みだす。

履修科目

1年次

基本的な物・空間・人物を描く技術と色彩感覚を身につけます。

実習 デッサンⅠ / デッサンⅡ / コンピュータトレーニングⅠ / コンピュータトレーニングⅡ / イラストレーションⅠ / イラストレーションⅡ
演習 マンガ制作演習Ⅰ / マンガ制作演習Ⅱ / カラーテクニック / 背景 / キャラクター制作Ⅰ / キャラクター制作Ⅱ / 特別講座
講義 キャラクター原論Ⅰ

2年次

物語やキャラクターの活躍する世界を独自の感性で表現します。

実習 コミックイラストⅠ / コミックイラストⅡ / コミックイラストⅢ / コミックイラストⅣ / ゲームキャラクターⅠ / ゲームキャラクターⅡ / 卒業制作
演習 絵本 / 写真 / フィギュア / 色彩
講義 キャラクター原論Ⅱ

教員紹介

教授

長沢 亮

講師

糀谷 恵里 / 竹野 嘉恵 / 谷 明子 / 中野 クニヒコ / 藤田 陽平

大阪芸大客員教授

よしみ かずひこ

大阪芸大短大部准教授

林 日出夫

大阪芸大短大部講師

井上 かな子 / 加藤 ルミ

卒業後の進路

CGデザイナー

(株)イマジカデジタルグループJOBトレーニング

2Dデザイナー

ポノス(株)

バナーデザイナー

(株)1up

デザイナー

日本絨氈(株)

イラストレーター

(株)テクロス

作画

(株)GoHands

画像編集

ナベプロセス(株)

紙面レイアウト

(株)ニホンミック

DTPオペレーター

(株)レインボーオフィスサポート / (株)産経新聞制作

印刷工

新左文字特殊印刷(株)

進学

大阪芸術大学キャラクター造形学科マンガコース(3年次編入) / 大阪芸術大学キャラクター造形学科ゲームコース(3年次編入)