HOME >  学科案内 >  総合デザイン学科 > インテリアデザインコース
総合デザイン学科 3年制

インテリアデザインコース

快適で魅力的な
“空間の演出家”を育てる。

空間デザインコースでは、使用する人の視点から、空間をより快適なものにする技術と知識を学びます。
ショップや住宅などの施設から建築物、インテリアデザイン、さらにイベントや都市のプランニングまでを対象とし、
講義や演習を幅広展開してゆきます。なかでもデッサンや造形、製図、CADといった必須要素は3年間を通じて徹底的に指導。
2次元・3次元と両方からモノをつくる技術と感覚をしっかりとマスターします。もちろん資格取得もバックアップ。

Be Professional. ビセンでプロフェッショナルの表現者になるためのステップ。

なりたい!

建築が好き!
ディスプレイが好き!
模様替えが好き!
ショールームに行くのが好き!
インテリアにこだわる! など

1年次

造形、製図、CADを基礎から習得。
自らデザインした空間を、立体模型で確認します。

デッサン、造形、製図、CADについて、基礎から学びます。自分で空間をデザインし、それを立体模型で表現することにも挑戦します。

  • デザイン論
  • 空間デザイン論
  • PC基礎
  • 空間表現基礎演習
  • 空間表現演習Ⅰ
  • 商空間デザイン演習Ⅰ
  • 住空間デザイン演習Ⅰ
  • 基礎造形
  • デッサン
  • 空間スケッチ
  • モデリング技法
  • CADⅠ
  • インテリア製図
  • キャリアプログラムⅠ

2年次

建築に限らず、生活のための
空間デザインを設計し、
専門的なスキルを習得します。

インテリアや建築だけでなく、生活のための空間デザインを設計。専門的なスキルを身につけるほか、資格試験に向けた勉強も始めます。

  • インテリアデザイン論
  • 建築環境デザイン論
  • 材料学
  • 建築知識
  • CADⅡ
  • 空間表現演習Ⅱ
  • 商空間デザイン演習Ⅱ
  • 住空間デザイン演習Ⅱ
  • キャリア演習Ⅰ・Ⅱ
  • 特別講座
  • 家具デザイン実習
  • 照明デザイン実習
  • インテリアデザイン実習Ⅰ・Ⅱ
  • キャリアプログラムⅡ・Ⅲ

3年次

コンペへの出展をめざし、
より実務に近いプレゼンテーションを
学びます。

作品展や学外のコンペティションへの出展をめざしながら、卒業制作に取り組みます。同時に、作品を紹介するためのプレゼンテーション力も磨きます。

  • 空間設計論Ⅰ・Ⅱ
  • CADⅢ
  • 空間表現演習Ⅲ
  • 商空間デザイン演習Ⅲ
  • 住空間デザイン演習Ⅲ
  • プラクティカル・プログラム
  • 建築デザイン実習
  • 生活環境デザイン実習
  • インテリアデザイン実習Ⅲ・Ⅳ
  • 卒業制作

人々の生活を取り巻くすべての環境のデザイン。個人住宅から公共空間まで、地域の集会所や公園やその遊具など多様のテーマを学ぶ。

室内のデザイン。住居やオフィス、公共の空間など、人々の直接的な生活に関係する室内をコーディネートし、幅広く学ぶ。

照明器具の設計や製作、または家具の設計や製作。他の実習での空間デザインを関連させて学ぶことを目指す。

なれる

インテリアデザイナー(コーディネーター・プランナー)/ディスプレイデザイナー/ショップデザイナー/環境デザイナー/建築デザイナー/サインデザイナー/照明デザイナー/家具デザイナー/イベントプランナー など

卒業生

一級建築施工管理技士/株式会社 藏家 代表取締役

居藏 宏幸

1998年 卒業

HIROYUKI IKURA

人が好き。建築が好き。どちらの思いも
叶えてくれる世界一幸せな仕事。

仕事をするときは、いつも「お客さまと家づくりを楽しみたい」と考えています。私自身が「人好き」なこともあり、仕事中はとにかくお客さまと話をしています。一緒に家づくりをする仲間のような関係になれたら、お客さまは言いにくい不満も伝えてくださるようになるし、私もアイデアを提案しやすくなります。お互いの心と力を合わせたら、きっとすばらしい家ができるはず。完成後に分かち合う喜びも、より大きなものになると信じています。もう一つ、仕事をするときに心がけていることは、時間とともに魅力が増す家をたてること。できるだけ木や土などの自然の素材を使って、住むほどに味が出る、長年愛される家をつくりたいと思っています。

学生時代をともに過ごした
友だちは、一生の財産に。

学生時代をふり返ると、勉強したことより、先生や友だちとワイワイ楽しくやっていたことの方が、印象深いですね。私は当時から人と話すのが好きで、先輩や後輩、学校の職員さんとまで、仲良くさせてもらっていました。ビセンで出会った人たちとは、今でも付き合いがあります。中には、同じように建築業界でがんばっている人や、他の分野で成功している人もいます。これまでに、友だちに助けてもらったり、勇気づけられたりしたことは、数えきれません。学生時代の友だちは、大きな財産です。勉強することはもちろん重要ですが、ビセンでしか出会えない人との出会いを大切にして、彼らと一緒に学生生活を思いきり楽しんでください。

この家ができるまで
この家ができるまで

卒業生

家具デザイナー(株式会社箭木木工所)

劉 岱

2014年卒業

お客さまの想いにしっかり応える
家具をつくりたい。

店舗から個人まで、オーダーメイドの木製家具をつくる会社で、デザイナーを務めています。家具は、空間を構成する大切な要素。なので学校で学んだことがすべて生かされます。毎回オーダーに合わせて一から商品をつくるので、常に新しいことに挑めるのがこの仕事の魅力。「イメージ以上のものが出来てきた!」そんなうれしい声をもらえるよう、お客さまの要望をしっかり聞き、職人に細かく伝え、コミュニケーションを大切にしながら仕事に取り組んでいます。今後は、家具だけでなく内装にも関わり、さらにビセンでの学びを生かしたいですね。

ウメダ駅前に繁盛スポットを出現させよ!

自社オリジナルブランド「BranWood」。
写真撮影からパンフレット制作なども行いました。

お客さんと一から打ち合わせし、設計から行ったウォールナットという素材でつくった食器棚。とても喜んでいただきました!

ウメダ駅前に繁盛スポットを出現させよ!

授業風景

大切な人をゲストハウスで
お・も・て・な・し

課題は、実在する場所を自由に選び、そこにあなたの大切な人を招待するための「ゲストハウス」をつくりましょう!です。料理を楽しむ、遊ぶ、寝るなど、建物の目的も自分で設定。「どこでどんな風に過ごしたいか」という人の心理を考え、想像する力を養います。

大切な人をゲストハウスでお・も・て・な・し
最終日には、クラスメイトや先生にプレゼン。細かい点にひとつひとつに厳しいつっこみが・・・。でも、そんな指摘が、一番刺激になるんです。

最終日には、クラスメイトや先生にプレゼン。細かい点にひとつひとつに厳しいつっこみが・・・。でも、そんな指摘が、一番刺激になるんです。

ウメダ駅前に繁盛スポットを
出現させよ!

課題は、普段から人通りが多い阪急梅田駅構内の空間を、一枚の板を使ったディスプレイで、集客度バツグンの商業スペースに変身させてみましょう!です。 授業でプレゼンした後、さらに自分の反省や先生のアドバイスを取り入れて、より良い内容に練りあげます。

ウメダ駅前に繁盛スポットを出現させよ!

学生作品

  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品