HOME >  学科案内 >  総合デザイン学科 > グラフィックデザインコース
総合デザイン学科 3年制

グラフィックデザインコース

グラフィックデザインでプロになる。

思わず買ったお菓子のパッケージ、お店に引き寄せられたチラシ、好きなバンドのCDジャケット、感動した映画のパンフレット…
「グラフィックデザインの仕事」は身近なコンビニのお菓子からデパートのブランド品まで様々あふれてる。
自分の表現を貫く画家とかとは違って、相手の要望をデザインで叶えるのが、グラフィックデザイナー。
どんなに技術が優れていても、人の思いをくみ取る力がなければ務まらない。だからビセンでは、技術だけでなく、人を育てることも大切にしてる。
あの雑誌広告かっこいい! あのポスター可愛い! …そう感じられる心があれば大丈夫。
見た人の心をくすぐるのが、グラフィックデザインだから。
キミの感性を生かしグラフィックでプロになろう!

Be Professional. ビセンでプロフェッショナルの表現者になるためのステップ。

なりたい!

広告が好き!
パソコンが得意!
かわいいものをつい集めてしまう
たくさんの人を巻き込みたい!
自分の作った物で人に喜んでもらいたい
おもしろいことを考えるのが好き! など

1年次

デザインの基礎知識や、
コンピュータの基本操作を学ぶ

平面レイアウトや立体造形の基礎、コンピュータの基本操作など。まずはデザインに関わるうえで必要不可欠な知識や技術を習得。デザイナーとしてのベースを築きます。

  • デザイン論Ⅰ・Ⅱ
  • 印刷論
  • PC基礎
  • プレゼンテーションⅠ
  • GD基礎
  • GD媒体
  • フォト&デザインⅠ
  • 色彩演習Ⅰ
  • 特別講座
  • 基礎造形
  • デッサン
  • デザインスケッチ
  • グラフィックデザインⅠ
  • キャリアプログラムⅠ

2年次

さまざまな表現に取り組み、
自分のすすむ方向性を見つける

キャラクター企画や、パッケージ、販促広告の制作など。さまざまなジャンルの表現を体験的に学んでいき、個々の進みたい方向性を見つけ出します。

  • デザイン各論Ⅰ・Ⅱ
  • GD研究
  • フォト&デザインⅡ
  • DTPデザイン
  • マルチメイク表現
  • パッケージデザイン
  • タイポグラフィー
  • 色彩演習Ⅱ
  • キャラクターデザイン
  • マスタードローイング
  • グラフィックデザインⅡ
  • 職業実践プログラム GⅠ
  • キャリアプログラムⅡ・Ⅲ

3年次

学びの集大成として
プロジェクトやイベントに挑戦!

これまでの集大成として産学協同プロジェクトやイベント企画に挑戦。学んだノウハウや自分なりのセンスを存分に発揮し、その成果をさらに就職活動や卒業制作へとつなげます。

  • マスコミ媒体論Ⅰ・Ⅱ
  • プレゼンテーションⅡ
  • webデザイン
  • コピーライティング
  • キャラクタービジネス
  • カタログG絵本
  • チャイルドGデザイン
  • エンターテイメントGデザイン
  • グラフィックデザインⅢ
  • 職業実践プログラムGⅡ
  • GD総括実習
  • GD卒業制作

新聞や雑誌、ホームページ、ポスターやCDジャケット、キャラクターグッズ、販売促進に至るまで、広告を実践的に学び次世代を担うプロを育んでいく。


パッケージデザインに求められるニーズや合理性、生産性などについて実践的に学ぶ。プロの仕事さながらの経験を重ね、実践力をつける。


絵本や情報誌、パンフレット、イベント企画書など、さまざまな編集媒体に触れ、企画力やデザイン力を磨いていく。

なれる

グラフィックデザイナー/アートディレクター/パッケージデザイナー/キャラクターデザイナー/タイポグラファー/ SPプランナー/エディトリアルデザイナー/コピーライター/コンテンツプロデューサー/フォトグラファー/舞台美術制作 など

卒業生

グラフィックデザイナー

大澤 舞梨乃

2008年 卒業

MARINO OZAWA


ビセンには、実践的な授業が多かったですね。グループで架空のデザイン事務所をつくる授業や、短期間で企画を立てる授業など、実際にありそうな状況を体験できるのがおもしろかったです。中でも、パッケージのサンプルを制作したことは、印象に残っています。パッケージの展開図を先生に見せると「紙のムダが少ない展開図を考えなさい」「強度が足らない。すぐ壊れてしまう」など、デザイン以外の注意点もたくさん教えてくださいました。当時学んだことは、デザインをする際の基本の知識・姿勢として、今の制作活動を支えてくれています。

ウィッグのパッケージデザイン。女性が手に取りやすい、かわいさを追求。

ウィッグのパッケージデザイン。
女性が手に取りやすい、かわいさを追求。

ウィッグのパッケージデザイン。女性が手に取りやすい、かわいさを追求。

良いデザインが浮かばないときは、「この仕事、私に向いてないのかな」と、くじけそうになります。そんなときは、かわいいと思うモノや本を見て「デザインが好きだ!」という気持ちを奮い立たせます。特別な才能や経験がなくても、他人の倍の努力をすれば、絶対形になるはず。そう信じて、諦めないで最後まで考え抜きます。そんな苦労をしてつくったものが、街のあちこちで飾られている様子を見たら、大きな達成感と幸せが味わえます!苦労したことは経験と自信に変わり、次の仕事が楽しみになります。

グラフィックデザイナー 大澤 舞梨乃 2008年 卒業 MARINO OZAWA

卒業後、Safari inc.に就職し、パッケージデザインやポスター制作などに携わる。2012年に同社を退職し、フリーランスのグラフィックデザイナーとして活動を開始。ガーリーなもの、ポップなものが好き。

携帯ハブラシのデザイン。色違いやテイストの違うデザインを何種類も提案。

携帯ハブラシのデザイン。
色違いやテイストの違うデザインを
何種類も提案。

美専の学生

多くの学生がコンペで
素晴らしい成績をおさめています!

あのデザインTシャツストア『グラニフ』(株式会社グラフィス)主催のコンペで、本校の藤村実穂さんが学生賞を受賞。2013年の夏に商品化されました。ボーダーラインを道路に見立てたデザインはプロ顔負けの評判!

Graniph Tシャツデザインコンペ 受賞&商品化!

広告クリエイターをめざす学生から作品を募る「OCC学生広告賞」で、
本校の学生が2011年と2012年にグランプリ、2013年に準グランプリを受賞。
授業で培ったことをしっかりと活かし、成果へと結びつけました。

OCC学生広告賞3年連続入賞!

本校の呉姿萱さんの制作したポスターが、「平成28年交通安全ポスターデザイン」の警察庁長官賞に選ばれました!受賞作品は、運転者にライト点灯を呼びかけるもの。呉さんには、警察庁長官の賞状などが贈られました。

警察庁長官賞受賞!

学生作品

  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品