HOME >  学科案内 >  コミック・アート学科 > コミックイラストコース
コミック・アート学科 2年制

コミックイラストコース

アナログから デジタルまで。

プロになるためには、あらゆる画材を使いこなす力が必要です。本コースでは、ペンやインクをあつかうコツはもちろん、イラストレーター、フォトショップなどのソフトウェアを使いこなす方法まで、いろいろな「描き方」を学ぶことができます。幅広い表現力を身につけると同時に、自分に合った表現方法も模索します。

Be Professional. ビセンでプロフェッショナルの表現者になるためのステップ。

なりたい!

絵を描くのが好き!
イラストが上手になりたい!
画材や描画ソフトを使いたい!
ラノベの挿絵が好き!
キャラクターデザインがしたい! など

1年次

基本的な物・空間・人物を描く技術と色彩感覚を身につけます。

デッサンなどの授業で、基本的な描写力を身につけます。また、色彩の基礎知識、画材の使い方、コンピュータの活用方法なども学びます。

  • キャラクター原論Ⅰ
  • マンガ制作演習Ⅰ・Ⅱ
  • カラーテクニック
  • 背景
  • キャラクター制作Ⅰ・Ⅱ
  • 特別講座
  • デッサンⅠ・Ⅱ
  • コンピュータトレーニングⅠ・Ⅱ
  • イラストレーションⅠ・Ⅱ

2年次

物語やキャラクターの活躍する世界を独自の感性で表現します。

1年次で身につけた知識・技術を駆使して、オリジナルの世界をイラストとして表現することにチャレンジします。選択科目で、写真、絵本、立体イラストについても学べます。

  • キャラクター原論Ⅱ
  • 絵本・写真・フィギュア・色彩(3科目選択)
  • コミックイラストⅠ〜Ⅳ
  • ゲームキャラクターⅠ・Ⅱ
  • 卒業制作

言葉やイメージを、たった一枚の絵で表現するコミックイラスト。アナログからデジタルまで幅広く描き方を学びながら、豊かな表現力を身につける。

キャラクター開発やストーリー構成など、ゼロからすべてを生みだす創造力と構成力を鍛え、それをカタチで表現する力を身につける。

愛されるキャラクター=情報やイメージの発信源。人と話し、ペンを走らせることで時代にフィットするキャラクターを生みだす。

なれる

イラストレーター/キャラクターデザイナー/マンガ家/絵本作家/アニメーター/グラフィックデザイナー/Webデザイナー/装丁家 など

Q.仕事内容を具体的に教えてください

主にパソコンや携帯のソーシャルゲーム、カードゲームなどのイラストを制作しています。若いユーザーに向けた商業系のものが多いですね。キャラクターの場合なら発注時に、「こういう性格の何歳の女の子で…」みたいなキャラ設定の指示を受けて、イメージ画像や資料などをいただき、そこから自分で想像をふくらませて作り上げる感じです。全体の世界観から考えることもあれば、すでにあるキャラクターの一場面を描くこともあります。

Q.自分を売り込むには、どうすればいいですか?

私の場合、大きなきっかけは、インターネットのイラスト投稿サイトでした。そこで公開している私の作品を気に入ってくださったゲーム会社やクリエイター仲介会社の方から声をかけてもらった形です。なるべく人目に触れるところに、いろんなパターンの絵柄をあげておくと、「こんなタッチも描けますよ」という一種のプレゼンになると思いますよ。持ち込みの場合でも、仕事として受注したいなら、絵柄の幅を見せておくことは重要でしょうね。

Q.どんなスキルが必要とされますか?

案件によって求められるものも違えば、クライアントの好みも違うので、そこをくみ取って寄せていく技術が必要。そのためにも基礎の部分はしっかり磨いておいたほうがいいです。私自身は、もともといろんな種類の絵を描きたかったので、課題によって絵柄を変える練習はしていました。それからスケジュールの管理が肝になるので、とにかく手が早いこと。相手を納得させる魅力的なキャラクターを短期間で生み出す発想力やスキルが大切です。

イラストレーター 柏原 智香 2011年 卒業 CHIKA KASHIHARA

初仕事は在学中、先生の紹介からでした。携帯ソーシャルゲームのイラストを1~2枚描かせてもらったんですが、実際に先生がお仕事をされていたからこそのことだったので、すぐ身近に業界がある状態で学べたのは大きかったです。現場のリアルな裏話なんかもしょっちゅう聞かせてもらえて(笑)、描くことを仕事として、より現実的に捉えられるようになりました。技術面はもちろんですが、OKを出させるコツとか(笑)、今まさに役立っています。ゆくゆくはライトノベルの表紙とか、出版系の仕事もしてみたいので、今後、売り込んでいくつもりです。マンガの仕事もいずれはしたいので、ポートフォリオみたいな感じでネットにも上げようと頑張っています。

鳥を擬人化した世界をテーマにした「かんこどり一家」。20ほどのキャラクターとマンガを描いた卒業制作で、優秀賞を受賞。イラスト投稿サイトにも掲載し、仕事依頼の一因にも。

鳥を擬人化した世界をテーマにした「かんこどり一家」。20ほどのキャラクターとマンガを描いた卒業制作で、優秀賞を受賞。イラスト投稿サイトにも掲載し、仕事依頼の一因にも。

教員紹介

現役のプロがワザと心得を伝授。

現役のプロがワザと心得を伝授。

現在も第一線で活躍しているイラストレーターが、講師として授業を受けもちます。どの先生も経験豊富で、幅広い仕事を手がけてきた人ばかり。クライアントの要望に柔軟に応える力と、人に負けない個性をもつ、コミックイラストのプロフェッショナルです。先生たちからは、イラストの技法や理論はもちろん、プロとしての心得や仕事の進め方など、実践的な知識や技術を学ぶことができます。授業は少人数制で行い、学生一人ひとりの志向や希望に合わせて、きめ細かい指導を行います。

中野 クニヒコ イラストレーターとして広告関係の仕事に携わりながら、美術作家として平面作品・立体作品を制作している。

中野 クニヒコ

イラストレーターとして広告関係の仕事に携わりながら、美術作家として平面作品・立体作品を制作している。

井土かな子 大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。マンガ家・イラストレーターとして活動。

井土かな子

大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。マンガ家・イラストレーターとして活動。

学生作品

  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品