HOME >  在学生の方へ >  学費・奨学金制度

学費・奨学金制度

学費

学費は原則として全額全納ですが、分納を希望する場合は分納金額で納入出来ます。
(平成28年度現行)
全納金額(年額)
分納金額(前期分)
分納金額(後期分)
納 入 期 限
4月末
4月末
10月末
授 業 料
580.000
290.000
290.000
施設設備費
320.000
160.000
160.000
合   計
900.000
450.000
450.000

奨学金制度

奨学金は、経済的な理由で修学の支障をきたす場合、および成績の優秀な学生に一定の金額を給付・貸与することにより、学費の負担を少しでも軽くし、それによって勉学に専念し、すぐれた能力を十分に伸ばしてもらうことを目的とするものです。奨学金制度には「大阪美術専門学校奨学金制度」「塚本学院校友会奨学援助制度」「日本学生支援機構奨学金制度」「私費外国人留学生奨学金制度」などがあります。

大阪美術専門学校奨学金制度(給付)

前年度の成績が優秀で、特に芸術的創造性に富む学生を選抜し、学費のうち、授業料相当の額を給付する制度。大阪美術専門学校の独自の奨学金制度です。

塚本学院校友会奨学援助制度(給付)

大阪美術専門学校の各専攻最終年次に在籍する学生で、向上心に富み、創作意欲に溢れているが、学費支弁が困難という学生に対して学費の2分の1以内の奨学援助金が給付される奨学金制度です。募集については学生係の掲示板でお知らせします。

日本学生支援機構奨学金制度(貸与)

人物、学業ともに優れているが、経済的な理由で修学できない場合に貸与されます。
入学後の申込(在学採用)
毎年春に学校で奨学金の募集を行われます。奨学金を希望する人は、4月に奨学金の説明会を開催しますので参加して下さい。予約採用で不採用になった学生も、再度申込みできます。
日本学生支援機構奨学金制度についての詳しい内容については下記の日本学生支援機構のホームページのリンクボタンをクリックしてください。

奨学金の種類

第一種奨学金(無利息)
第二種奨学金(利息付)
・利息:無利息
・募集時期:毎年春
・学力基準:
(1年次)
(1) 高等学校最終2か年又は専修学校高等課程最終2か年の成績が3.2以上
(2) 高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定合格者で、上記(1)に準ずると在学学校長から認められる者
(2年次以上)
専修学校(専門課程)における学業成績が本人の属する学科の上位 1/3 以内の者
・家計基準:家計の基準額は、世帯人員によって異なります。
家計支持者(父母、父母がいない場合は代わって家計を支えている人)の収入金額が選考の対象となりますが、4人世帯の収入・所得の目安はおよそ次の金額以内です。
 

  <4人世帯の収入・所得の上限額の目安>
 
給与所得者
給与所得以外
私立
自宅
929万円
443万円
自宅外
963万円
482万円
 
・利息:年利3%を上限とする利息付(在学中は無利息)
・募集時期:毎年春
・学力基準:
(1) 1年次は出身学校、2年次は専修学校(専門課程)における学業成績が平均水準以上と認められる者
(2) 特定の分野において特に優れた資質能力を有すると認められる者
(3) 専修学校(専門課程)における学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者
(4) 高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定合格者で、上記に準ずると認められる者
・家計基準:家計の基準額は、世帯人員によって異なります。
家計支持者(父母、父母がいない場合は代わって家計を支えている人)の収入金額が選考の対象となりますが、4人世帯の収入・所得の目安はおよそ次の金額以内です。
 
  <4人世帯の収入・所得の上限額の目安>
 
給与所得者
給与所得以外
私立
自宅
1,181万円
695万円
自宅外
1,220万円
734万円
 給与所得者 ・・・・ 源泉徴収票の支払金額(税込み) 
 給与所得以外 ・・・ 確定申告等の所得金額(税込み)

貸与月額について
 
在学採用
自宅通学
自宅外通学
第一種奨学金
53,000円
60,000円
30,000円
第二種奨学金
30,000円 ・ 50,000円 ・ 80,000円 ・ 100,000円 ・ 120,000円のいずれか

第一種奨学金では、学種別・設置者・入学年度・通学形態別に定められていますが、3万円を選択することもできます。
第二種奨学金では、国公立・私立、自宅・自宅外にかかわりなく5種類の月額から選択でき、希望により、採用された年度の4月に遡って借りることができます。貸与期間中に必要に応じて、貸与月額を変更することもできます。
奨学金の貸与期間は、本機構が認めた貸与始期から在学する学校の修業年限の終期までとし、毎月、本人の銀行、信用金庫又は労働金庫の口座に振り込みます。

(独立行政法人 日本学生支援機構 ホームページより抜粋)

日本学生支援機構奨学金制度についての詳しい内容については
下記の日本学生支援機構のホームページのリンクボタンをクリックしてください。
日本学生支援機構はこちら

その他の奨学金制度

地方自治体では独自に奨学金制度(修学援助金)を設けている場合があります。学校を通じての募集はありませんので、詳細は各自治体にお問い合わせ下さい。

私費外国人留学生奨学金制度

●「大阪美術専門学校私費外国人留学生奨学金」
 外国人留学生が日本での学生生活を充実させるための奨学金制度です。大阪美術専門学校で学ぶ外国人
 留学生を対象とし、審査の上、奨学金を支給します。
●「文部科学省外国人留学生学習奨励費」 などがあります。

教育ローン

⒈  塚本学院(大阪芸術大学グループ)提携教育ローン
◎ ㈱オリエントコーポレーション
 お問い合わせ先:㈱オリエントコーポレーション学費サポートデスク 
         TEL:0120-517-325(受付時間:9:30〜17:30)
        『学費サポートプラン』お申し込みはこちら

2.  「国の教育ローン」(日本政策金融公庫)
「国の教育ローン」は、大学、高校、短大、専修学校、各種学校や外国の高校、大学等に入学・在学する
 お子さまをお持ちのご家庭を対象とした公的な融資制度です。
 【ご融資額】お子さまお1人につき350万円以内
 【金  利】年2.35%(母子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は年1.95%)
        ※平成26年10月10日現在。最新情報はホームページなどをご覧ください。
 【ご返済期間】15年以内(交通遺児家庭、母子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は18年 以内)
 【お使いみち】学校納付金(入学金、授業料など)、教科書代、アパート・マンションの敷金・家賃など
 【ご返済方法】元利均等毎月払(ボーナス月増額返済も可能です。)
 【ホームページ】http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html(「国の教育ローン」で検索)
 【お問い合わせ】教育ローンコールセンター(0570-008656(ナビダイヤル))
         ※上記番号が利用できない場合(03)5321ー8656