HOME >  進路・就職支援 >  就職活動

就職活動

就職活動

1)就職活動にあたって

どの企業も「明るく」「積極的」で「協調性」のある学生を求めています。その上で、学生個々の性格・資質・能力といったものが、どのように評価されるかということになります。 特にデザイナーやクリエイターなど専門職の採用試験では、作品提出を求められることがほとんどです。日々の課題作品を整理し、就職活動用に自主的に制作した作品と合わせ、ポートフォリオ(作品集)としてプレゼンテーションできるようにまとめておきましょう。

2)自己分析と企業研究

職種や志望企業を決める場合、『学校で学んだことを活かしたい』『自分の能力や適性を活かしたい』『将来性・成長性のある企業で働きたい』など、自分なりの動機づけが必要です。そのためには、本当の意味で「自分自身を知ること」が絶対に不可欠です。その上で、自己の適性や能力を最大限に発揮できる業界・企業はどこかということをじっくりと研究することが大事です。そのために必要な情報を得るには、キャリア支援センターの企業ファイルや各種資料を参考にする、先生や家族・知人などとのコミュニケーションを密にする、新聞や求人情報誌などに小まめに目を通す、などの方法が有効でしょう。 自己分析や企業研究の仕方がわからなかったり、悩んでいることがある場合は、ぜひキャリア支援センターに相談に来て下さい。 次に企業研究のための参考項目をいくつかあげておきますので、自分に合った方法を実践して下さい。
  ・就職活動用のノートやファイルを作成する。
  ・毎日、新聞を読み、テレビのニュースを見る。
  ・登・下校時などにキャリア支援センター掲示板・求人票掲示板を必ずチェックする。
  ・企業ファイルや参考図書などのキャリア支援センター資料には必ず目を通す。
  ・求人・就職関連の情報誌を利用する。
  ・企業に直接問い合わせたり、資料を請求する。
  ・企業説明会に参加したり、企業を訪問する。
  ・本校や他校の就職活動をしている学生と情報交換する。
  ・インターネットを活用し、企業の事業内容や採用情報を調べる。etc.

3)就職活動の時期

近年の社会情勢・雇用環境の変化により、各企業の求人・採用時期の早期化および長期化が顕著になっています。従って、できるだけ早く就職活動をスタートし、求人・採用情報を入手する必要があります。資料請求したり、合同企業説明会に参加するなど、具体的にアクションをおこすことが大事です。あまりスタートが遅くなると、志望企業の採用が既に終了しているなど、非常に不利な状況になります。とは言え、実際の求人時期や採用試験の実施時期は企業によって違います。自分が志望する企業の応募締切や試験日・会場などは、よく確認し、受験のチャンスを逃さないようにして下さい。
  ☆自己分析と企業研究をしっかり行い、志望動機を明確にすること。
  ☆志望企業(業界)の求人・採用情報を入手すること。
  ☆各自の専攻分野の職種と仕事内容を把握すること。
  ☆作品はいつでも持参、提出できるように整理しておくこと。
  ☆志望企業の説明会には必ず参加すること。etc.

応募書類について

自己紹介書・履歴書( 学校様式の履歴書はキャリア支援センターで配布)

● 応募する時は、キャリア支援センターへ申し出ること。
● 誤字・脱字に注意し、丁寧に記入すること。
● 自己PR・志望動機欄は、記入する内容を十二分に検討すること。
● 志望動機は各応募企業に応じてまとめること。
● 履歴書は、折りたたまず提出する等、慎重かつ丁寧に取り扱うこと。
● 履歴書は、後日の面接に備えてコピーを取っておくこと。

履歴書用写真

● スピード写真ではなく、正式な証明書用写真を撮影し、ネガを持っていれば必要な時に焼き増しして使える。
● スーツ着用で、正面・上半身・脱帽で撮影。
● 写真の裏面には学校名・氏名を必ず記入。
● サイズは履歴書に表示されている大きさで。

成績証明書・卒業見込証明書

● 申込は教務係へ(1通200円)。
(特に夏季休暇前は早目に申込むこと。また、事務局の夏季休暇期間中は、窓口受付ができなくなるので注意すること。)
注意 卒業見込証明書は、卒業該当年度に在学していることの証明で、卒業できることの証明ではない

推薦書

● 申込はキャリア支援センターへ(無料)。
● 所定用紙を受け取り、推薦書の作成を各自教員に願い出る。
● 推薦書をキャリア支援センターへ持参、所定手続後直ちに交付。
注意事項
● 著しく成績不良、もしくは卒業見込のない者には発行しない。
● 推薦書は人物・学業ともに良好で卒業ができることが前提である。
  もし推薦を受けながら学生生活上で事件・事故を起こしたり、卒業ができなかったりしたときは、
  採用された企業に対して非常に迷惑をかけることになる。また学校にも、その処理、対応が迫られるため、
  軽々しく考えずに、それだけの心構えをもって依頼すること。
● 推薦書が必要な場合は、必ずキャリア支援センターに相談すること。

健康診断証明書

学校での健康診断は年度初めのガイダンス時に実施
 ● 健康診断受診者に限り発行。
 ● 申込は学生係へ(1通200円)。
〈健康診断実施医療機関〉
 医療法人 恵生会 健康管理事業部 東大阪市鷹殿町7-4 TEL(0729)82-5501

学校での健康診断を受けなかった場合
保健所もしくは公立病院等の医療機関にて健康診断を受けること。
ただし、保健所での健康診断は、各保健所で実施日が異なるので、各自問い合わせること。
・診断書のコピーは使用不可。受診した病院等にて再交付の手続をすること。
・医療機関発行の診断書を学生係に提出し登録後、所定の手続きにて、学校より証明書を発行。


キャリア支援センター