HOME >  学科案内 >  総合デザイン学科 > デジタルデザインコース
総合デザイン学科 3年制

デジタルデザインコース

※平成29年4月コミュニケーションデザイン専攻より名称変更。

ビジネス現場でプロデュース力を磨き
人と世界をつなぐデザインを創出。

CG、ゲーム、Webのデザインやプランニングのノウハウを0から学び、
コンピュータをコミュニケーションのためのツールとして捉えながら
スキルを身につけ、セールスプロモーションを形にする力を育てます。
公的なコンペティションの参加や企業の企画採用につながる授業展開。
リアルな現場の”今”を体感します。大学卒業者や社会人経験者も多く、
いろいろな考え方を持つ仲間とともに学ぶアイデア重視の実践授業です。
ビジネスに活かせる企画力や表現力を磨き、
社会をリードする人材が育っています。

※平成27年度 第12回ビジネスプロデュースコンペティション グランプリ・経済産業政策局長賞受賞、マーケティング賞受賞

Be Professional. ビセンでプロフェッショナルの表現者になるためのステップ。

なりたい!

CG、ゲーム、Webに興味がある
おもしろいことを考えるのが好き
パソコンが得意!
グループワークで大きいものをつくりたい
仕事ができる人になりたい など

1年次

デッサン、造形など
デザインの基礎を学習。
コンピュータのオペレーション
スキルも身につけます。

前期は、造形に関する基本的な知識と技術を学びます。後期からは、Webデザインやデジタルデザインなど、コンピュータを活用した表現方法・コミュニケーション方法も学びます。

  • ビジュアルコミュニケーション論
  • キャラクター概論
  • PC基礎
  • キャラクターデザインⅠ
  • 色彩演習Ⅰ
  • デジタルデザインⅠ
  • 基礎造形
  • デッサン
  • ベーシックデザイン
  • デジタルフォト
  • ゲームCGI
  • ゲームプランニング
  • キャリアプログラムⅠ

2年次

印刷メディア、デジタルメディアなど
各分野で制作を実施。
グループワークで
コンペに参加します。

さまざまなツールを使った作品づくりに挑戦しながら、作品を発信する方法も学びます。また、グループワークを通して、チームワークができる力も身につけます。

  • デザインマネジメント論Ⅰ
  • デジタルデザイン論
  • デジタルデザインⅡ
  • WebデザインⅠ
  • エンターテインメントデザイン
  • デジタルイラスト
  • Photoshop・Illustratorマスター
  • プレゼンテーションⅠ
  • ゲームCGⅡ
  • 絵本制作・フォト&デザインⅡ・エディトリアルデザイン・色彩演習Ⅱ(卒業までに1科目)
  • キャラクターデザインⅡ
  • デジタルアニメーションⅠ
  • メディアプランニング
  • メディアデザイン
  • キャリアプログラムⅡ・Ⅲ

3年次

デジタル技術を使って
セールスプロモーションを行い、
社会で活躍できる力に
磨きをかけます。

1・2年次で培った知識や技術を応用して、ビジネスにつなげる方法を模索します。3年間の総括をしながら、表現力、企画力、コミュニケーション力などをさらに磨きます。

  • デザインマネジメント論Ⅱ
  • エンターテインメント論
  • メディアデザイン論Ⅰ・Ⅱ
  • デザインマネジメントⅠ・Ⅱ
  • デジタルコンテンツⅠ・Ⅱ
  • デジタルアニメーションⅡ
  • 映像表現
  • プラクティカル・プログラム
  • 特別講座
  • WebデザインⅡ
  • プレゼンテーションⅡ
  • 卒業制作

ゲームデザイナーの花形、CGクリエイターが必要とするスキルを、基礎造形力からプロの技まで徹底的に習得する。


コンシューマーゲームからソーシャルゲームまで幅広く理解し、次世代カルチャーを担うクリエイターを生み出す。


情報メディアの中核であるWebデザインの活用法を理解し、多様なデジタルコンテンツに対応できるクリエイターを目指す。

なれる

CGデザイナー/ゲームクリエイター/Webデザイナー/マルチメディアデザイナー/グラフィックデザイナー/ デジタルアニメーター/コンテンツプロデューサー/アートディレクター など

卒業生

株式会社スタジオフェイク 所属

谷前 実穂

2013年卒業

在学中にグランプリをとったコンペで、審査員として参加していた株式会社スタジオフェイクの会長と出会う。
それがきっかけで、同社への就職を志望するように。入社して最初に携わった作品はSEGA『サカつく』。

人と人をつなぐ
ゲームをつくりたい。

ゲームソフトなどを開発する会社で働いています。入社して3年めのとき、『セバタンのコロコロパズル』を開発するチームのリーダーになりました。上司が「自分たちで一本ゲームをつくってみなさい」とチャンスをくれたんです。事業として成功させることはできませんでしたが、専門職の方々に仕事をお願いしたり、ゲームショウで宣伝をさせていただいたりと、貴重な体験ができました。ゲームをつくるプロセスを丸ごと学ばせていただいて、本当にありがたかったです。現在は、株式会社セガゲームスに出向して、『ファンタシースターオンライン2』の開発に携わっています。一流の技術をもつ先輩方と一緒に人気作をつくることができるなんて、幸運ですね。刺激的な現場で、学びに満ちた毎日を過ごしています。ビセン在学中は、デザインやコンピュータ技術をコミュニケーションに活かす方法について学びました。そうするうちに、「コミュニケーションのきっかけになるゲームをつくって、人と人をつなげて、大勢の人に喜んでもらいたい」と思うようになりました。今でもその夢は変わりません。目の前の仕事に全力を注ぎながら、良い経験を積み、夢を叶える糧にしたいです。


『PSO2』ではクエストの仕様を作成する仕事を担当してもらっています。この業務はミスのない正確な仕事と、面白い内容を構築するセンスが必要で『PSO2』の企画の作業の中でも難易度がとても高いので、谷前さんにはまず基礎的な作業を中心に行ってもらい、作業の理解を深めてもらいました。作業の習得スピードが速く、ミスもほとんどない正確な作業ぶりです。明るい人柄が、チームワークにも良い影響を与えてくれていると思います。
現在はいよいよ、センスを問われるクリエイティブな作業に着手しつつありますので、今後はいかにお客様に楽しんでもらえるかをしっかりと考えて良いクエストを作っていってほしいと期待しています。
ファンタシースターオンライン2



谷前さんは在学中にこんな活躍をしました。

「笑顔のきっかけをつくるゲームがつくりたかった」と言う谷前さん。 企業の技術協力を得ながら、ARを搭載した育成ゲームアプリ『Linkle Door』を 完成させました。この作品が、第1回全国専門学校ゲームコンペティションの グランプリを獲得。ゲームをコミュニケーションツールととらえた点が、 高い評価につながりました。

「Linkle door」谷前 実穂

「Linkle door」



学生作品

  • 学生作品桑名 里沙「cbond」
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品木下 朱「どこでしょう」
  • 学生作品
  • 学生作品
  • 学生作品山澤 忍「ふたりのはなし」
    3D映像
  • 学生作品
    山中 オリエ「ほしぞらのうみ」
    映像作品
  • 学生作品藤下 了慈「AtoZ」
    映像作品
  • 学生作品高橋 民子「RACE IN CYURIPU CITY」
    映像作品
  • 学生作品フナトミ カナエ「funatomi」
    映像作品
  • 学生作品玉田 紘子「Mondo Fittizio」
    映像作品
  • 学生作品辻 由美子「PROLOGUE」
    映像作品
  • 学生作品山中 彩香「BLOODY MADNESS」
    映像作品
  • 学生作品
  • 学生作品竹内 ヒロカズ「-Monster town Emoule-」
    映像作品
  • 学生作品中野 ここみ「Poison lurking in wine」
    映像作品