HOME >  学科案内 >  コミック・アート学科 > アニメコース
コミック・アート学科 2年制

アニメコース

デッサン、キャラクターデザイン、文章表現、音響技術やコンピュータによる制作・編集まで、
アニメ制作に必要な知識・技術を基本からしっかり学びます。最新のデジタル技術からアートアニメまで幅広い手法を学び、
現場に不可欠な対人能力も獲得。
業界で即戦力となるクリエイターをめざします。

Be Professional. ビセンでプロフェッショナルの表現者になるためのステップ。

なりたい!

人々にワクワクを届けたい!
チームプレイが得意!
自分の描く絵を動かしたい!
アニメーションが大好き!
職人気質だ など

1年次

さまざまな基本の技術と知識を
しっかり身につける

デッサン、文章表現、機材の操作方法など。アニメーションの制作に関わる多種多様な専門技術、知識について、基本からしっかり習得。クリエイターとしての基礎を身につけます。

  • キャラクター原論Ⅰ
  • アニメ制作演習Ⅰ・Ⅱ
  • キャラクター制作Ⅰ・Ⅱ
  • 絵コンテ
  • シナリオ
  • 特別講座
  • デッサンⅠ・Ⅱ
  • コンピュータトレーニングⅠ・Ⅱ
  • アニメ制作基礎実習Ⅰ・Ⅱ

2年次

アニメーション制作を通して
企画力や現場力を養う

自分たちの手による企画・脚本をアニメーション化するという実践的な授業を展開。卒業制作にもチームで取り組むことで、独自の表現力だけでなく現場で必要な連携能力も養います。

  • キャラクター原論Ⅱ
  • 編集
  • 音響表現
  • 絵本・写真・フィギュア(1科目選択)
  • アニメ制作実習Ⅰ〜Ⅳ
  • デジタルアニメーションⅠ・Ⅱ
  • 卒業制作

商業アニメ制作を中心に、多彩な技術と思考を習得。自分に合った表現方法を見つけて、作品を制作する。

コンピュータ上で画像・動画データを制作するアニメ。デッサンを基礎に置きながら、デジタル機材の操作技術、企画・脚本の映像化実践まで幅広く学ぶ。

架空の物語を楽しめるかはキャラクター次第。見る人を惹きつける個性豊かなキャラクターを生みだす感性を磨く。

なれる

アニメーター/アニメーション作家/ゲームキャラクターデザイナー/ゲームクリエイター/絵コンテ作家/背景画家/CGデザイナー など

卒業生

株式会社ティー・ワイ・オー ドワーフ

篠原 健太

2011年 卒業

学生時代から、コマ撮りアニメーションの制作に取り組んでいます。在学中につくった作品が、「飛騨国際メルヘンアニメ映像祭」の子どもが選ぶ「子どもメルヘン大賞」に選ばれたときは、本当に嬉しかったです。というのも、その作品には「子どもたちに喜んでもらいたい」という思いをこめたから。卒業した後も、その姿勢は変わりません。私は今も、子どもの心に届く作品をつくるために、アニメーションの仕事をしています。現在は、コマ撮りアニメーションなどを制作する会社で働いています。会社では、子ども向けのオリジナル作品や、CM用の作品などを、10数名のチームで撮影しています。作品制作においては、常に新しいアイデアが求められます。毎回新しい展開に挑むのは簡単なことではありません。でも、だからこそ刺激的で創造的なこの仕事を、私は何よりおもしろいと思っています。今後の目標は、子どもたちをわくわくさせるような、壮大なファンタジー作品をつくること。どんな仕事も、どんな経験も、目標につながる一歩だと思って、大切に向き合っていきたいです。

2011年卒業。小学生の時にパラパラマンガをつくったことがきっかけで、アニメーション作家を志す。ビセンを卒業後はフリーランスの作家として活動し、2015年に現在の勤務先へ入社した。

株式会社ティー・ワイ・オー ドワーフ
コマ撮りアニメーションの制作を行う会社。東京都にコマ撮り専用のスタジオ兼オフィスをもつ。代表的な作品は、海外でも人気が高い「どーもくん」のほか、「こまねこ」シリーズなど。テレビCMの制作も数多く手がけている。

【受賞歴】
●第28回 大阪芸術大学附属大阪美術専門学校 塚本英世賞
●第9回 飛騨国際メルヘンアニメコンテスト 子どもメルヘン大賞
●平成22年度 塚本学院交友会会長賞
●第16回 アニメーション神戸 デジタル・クリエーターズ・コンテスト ベストタイミング賞
●第3回 丹後映像フェスティバル 準グランプリ
●宮城・仙台アニメーショングランプリ2012 優秀賞
●第10回 インディーズアニメフェスタ 最終ノミネート
●第6回TOHOシネマズ学生映画祭 最終ノミネート
●東京ビデオフェスティバル2014 佳作

AIKAGIというタイトルは、自分の扉をあける
「もう1つのカギ」をテーマにした作品。
デジタル処理で行われるモーションは避け、動画を手描きで行うことにより、よりオリジナリティを高めた作品です。


BISEN FILMS 映像・アニメ専攻の動画サイト「BISEN FILMS」もご覧ください!

学生作品 作品をクリックすると動画をご覧いただけます。

     
  • 篠原健太篠原健太「おちばの森で」
  • 日高彩子日高彩子「Mr.ミュージ」
  • 小林健太小林健太「あしたまた、東子」
  • 松井公一松井公一「G & G」
  • 古国府薫古国府薫「シマシマ虎と白兎」
  • 田中莉奈田中莉奈「Bei Leid lieh stets Heil die Lieb.」